読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある禅僧のお遍路記録。

転職したベンチャー企業が倒産。これを機にお遍路へと向かうお寺の息子の記録。

出発前夜。陸と空以外にも選択肢がある。

明日、船で四国へ向かう。

 

 

どこかへ向かおうとするとき、

  • 電車
  • バス
  • 飛行機

 

この3つの選択肢を選ぶ人がほとんどではないだろうか。

 

陸と空。

 

 

しかし、私が選んだのは、陸でもなく空でもなく、そう、「海」だ。

 

 

あまり認知度は高くないようだが、東京から四国へ船で行くことができる。

 

私が使う予定の航路を紹介しておこう。

 

まず、運航会社から。

 

www.otf.jp

 

 

このオーシャン東九フェリーに乗船し、徳島へと向かう。

 

交通手段を選ぶとき、基準となるのは、「所要時間」と「料金」であろう。

 

海は最も時間がかかる。

 

空<陸<海

 

だが、お遍路を始める者にとっては好都合だろう。

これからの計画を練るのもよし。

英気を養うのもよし。

のんびりと読書に耽るのもよし。

 

なにせ18時間の長旅である。

 

料金はどうだろうか。

 

http://www.otf.jp/dcms_media/image/201604-06-tariff-passenger-s%26c.jpg

出典:http://www.otf.jp/fee.html

 

座席にもよるが、バスと対して変わらないかもしくは、高い。

 

圧倒的に違う部分は、「スペースの広さ」だろう。

 

デジタル世界から抜けだし、携帯の電波も通じないこの時間。

時間が許すのであれば、ぜひ利用してみてほしい。

デッキから見る朝焼けは格別に違いない。

 

ちなみに私が利用するのは、もちろん「2等」だ。

 

上記は正規価格だが、公式HPにもチケット代行会社のリンクが貼ってあり、そこから手配すると少し安くなる。

<北海道・九州・四国・沖縄のフェリー予約はクルーズシステムへ>旅行・出張に割引フェリーパック

 

 

f:id:ohenro-bose:20160412175101j:plain

出典:クルーズシステム

 

 

なので、迷わずこちらを利用。

 

数日で自宅にチケットが届く。

 

 

パッキングも完了し、あとは明日の出発時刻を待つばかり。